人気ブログランキング |

湘南台文化センター

湘南台文化センター

  神奈川の建築物百選

 藤沢市湘南台文化センター


  湘南台地区の公民館

 こども館、 市民シアター

 からなる複合施設


 横浜地下鉄ブルーラインの

 湘南台駅から徒歩5分で到着


b0404584_19545523.jpg



 大小の球状構造物が特徴で

  直径37㍍の宇宙儀をモチ-フ

   とした市民シアターと直径

   23㍍の地球儀をモチ-フと

 した宇宙劇場となっている

b0404584_11143426.jpg



b0404584_19515614.jpg


建築設計 長谷川逸子
     建築計画工房

構造設計   梅沢建築構造研究所

 地下2階 地上4階建



b0404584_19515620.jpg




湘南台市民センター

  市役所業務の出先機関として
   様々な行政サービスを行う

b0404584_20275240.jpg

 


   1階ギャラリー

b0404584_20214916.jpg



  地下1階廊下

地下1階は子育て支援センター
ファミリーサポートセンターが
ある
   
b0404584_15315623.jpg



  地下2階へ

b0404584_20215063.jpg



b0404584_20215016.jpg





 こども館へ向う

b0404584_11170753.jpg




 1989年7月18日
 こども館 開館

b0404584_20475013.jpg


 こども館一階 
 飲食スペース 工作教室

b0404584_20475015.jpg




 回階段地下1階へ

b0404584_15170997.jpg



 きなトンボ模型

b0404584_20531747.jpg


世界の民族衣装やゲームなど

展示物は自由に触ることが

できる 併設する宇宙劇場には

プラネタリウムがある

b0404584_20543093.jpg




b0404584_20571228.jpg




b0404584_20571214.jpg




 宇宙に関連する展示が多数

 色々な天体画像を見たり

b0404584_20590813.jpg



 パソコンで自由研究の材料

 集めもできる

b0404584_20590812.jpg




  市民シアター

 1990年10月6日に開館

 直径5.3㍍の円形舞台を

 有する600席のホ-ル

b0404584_21020337.jpg


 

 チケット売り場

b0404584_21020420.jpg



b0404584_11213783.jpg



 建物外側一巡り

   してみました
     

b0404584_11272186.jpg





b0404584_11272297.jpg





b0404584_11291372.jpg

 


 遊歩道へ上がる

b0404584_12371613.jpg



b0404584_11310723.jpg



b0404584_11310788.jpg



b0404584_11310732.jpg



b0404584_11321476.jpg




b0404584_11321439.jpg



 遊歩道りて
      出る

b0404584_11321443.jpg




b0404584_11321534.jpg




b0404584_11321531.jpg




b0404584_11332304.jpg





b0404584_11332353.jpg


    珍しい球状の

   建築物や幾何学的

     建造物を眺めながらの

        遊歩道巡りをしながら

      建物の周りを一巡りして

        珍しい球状の建造物を

            もう一度眺めて

    湘南台文化センターを

           後にしました







# by omelet9hy_v14 | 2019-06-17 06:50 | Comments(0)

建築物百選 鎌倉文学館

 

  神奈川の建築物百選

    鎌倉文学館

  鎌倉駅から江ノ電に乗車して

   

b0404584_10273263.jpg


 
 二つ目の由比ヶ浜駅で下車

 そこから歩いて7分で到着



b0404584_13142772.jpg





b0404584_10314951.jpg




    入場券売り場

b0404584_10314982.jpg

 

 入場料を払って歩き出すと

 すぐに重厚な雰囲気の石の 

 トンネルが現れます

b0404584_15113986.jpg



 トンネルから先の深い

 緑の道を進んで行くと

 建物が見えてきました

b0404584_19092012.jpg




  玄関ポーチ

b0404584_15073994.jpg

 
 

    玄関

  ここより中は撮影禁止なので

 展示室の写真はありません

b0404584_15143615.jpg


  鎌倉文学館では鎌倉ゆかりの

     文学者の直筆原稿や手紙

  愛用品などが展示されている

    

 前庭に向かって立つ女性像 

b0404584_15154207.jpg




 展示品を拝観してから

 女性像の前を通って広い 

 芝生の庭に向かった

b0404584_15154232.jpg





b0404584_15154347.jpg





 
  芝生
からの文学館

b0404584_15154327.jpg


 建物は三階建なのだが
 庭から見ると二階建ての
 様に見える

 庭が高くなっていて玄関が
 二階で、一階は地下の様な
 造りになっている
 


 薔薇園からの文学館

b0404584_15183237.jpg




b0404584_15200338.jpg




b0404584_15200363.jpg





b0404584_15200423.jpg




b0404584_15200400.jpg



b0404584_15213768.jpg




b0404584_15213892.jpg



b0404584_15213839.jpg



b0404584_15213819.jpg



b0404584_15213869.jpg







b0404584_19131211.jpg




 俳句が描かれている灯柱

b0404584_07533073.jpg



 
b0404584_19131261.jpg




 和歌が描かれている灯柱

b0404584_07551570.jpg




b0404584_19131255.jpg






b0404584_19160939.jpg


        としつぐ
  鎌倉文学館は前田利嗣侯爵が
1890頃に鎌倉別邸として建て
たのが鎌倉文学館の始まりで

当初の建物は1910年(明治43)
年に火災によって失われた

現在の建物は1936年(昭和11)
年に洋風に全面改築されたもの


b0404584_19160931.jpg


洋風デザインを基調としながら
切妻屋根等の和風デザインも
取り入れた独特の外観


b0404584_19160985.jpg




b0404584_19160994.jpg




b0404584_19160967.jpg




門の様な玄関ポーチの部分には
透かし装飾が施されています

b0404584_19182569.jpg





b0404584_19182545.jpg



反対側の外観を場所を変えながら撮してみました


b0404584_19182537.jpg





b0404584_19182656.jpg





b0404584_19182601.jpg






b0404584_19191052.jpg



   青色瓦屋根と明るい

   クリーム色の外観  

      そしてとの

      コントラストが

  見事に調和していて美しい



 情緒溢れるレトロな建物の
       中は 
  丸窓のステンドグラスや
    暖炉等が ある

   
    二階の談話室のテラスには

   庭園に向けて椅子があり

    そこに座って湘南の

          青い海をいつまでも

           座って見ていたい

            そんな心安らぐ

              時間を 過ごす

          ことができました


 






# by omelet9hy_v14 | 2019-06-14 08:50 | Comments(0)

鎌倉大仏



 鎌倉駅からバスで行くこと

 にしました乗車して20分

 大仏前のバス停で下車して 

 大仏入口に到着です



b0404584_12440055.jpg





 参道からの仁王門

b0404584_12440011.jpg


 高徳院仁王門は八脚門で

 屋根は切妻造り、銅板葺き



   大異山
 高徳院清浄泉寺


  大異山扁額

b0404584_12440027.jpg





   仁王像

b0404584_12440020.jpg


b0404584_12440090.jpg




       手水屋

b0404584_10583960.jpg




   国宝銅像

   阿弥陀如来座像

b0404584_12461646.jpg





       鎌倉大仏

   「露坐の大仏」
           として名高い
          高徳院本尊

b0404584_12454165.jpg



 1252(建長4)年 造立
  当初尊像を収めていた堂宇は
     1334(建武元)年及び1369
 (応安2)年の台風と1498(明応2)
年の大地震によって損壊に至り
以降、露坐となり荒廃が進んだ
  尊像は江戸中期に浅草商人の
  喜捨を得た祐天上人の
   手で復興された


b0404584_12454231.jpg





 
b0404584_12473100.jpg




 お顔だけでも2.35㍍
 長さ  1.9㍍
仏身総高(台座共)13.35㍍
螺髪
(頭の上の巻毛)656個
 重さ 121㌧

b0404584_12473216.jpg






b0404584_12484866.jpg




                   孫が

     「背中に羽がついてた」

       と、言ってた

     判明

b0404584_12484898.jpg






b0404584_12484966.jpg






b0404584_12484969.jpg






b0404584_12495714.jpg






b0404584_12495717.jpg






b0404584_12510752.jpg






b0404584_15021393.jpg







 大きな藁草履 

 常陸太田市の松栄子供会に
 よって奉納された

 長さ1.8㍍ 幅0.9㍍  
        重さ45㎏

b0404584_12520903.jpg


大仏様に日本中を行脚して
 みんなを幸せにして頂きた
 い」と願う子供達によって
 始められたそうです
 


b0404584_12521064.jpg






b0404584_12521037.jpg






b0404584_12542611.jpg






b0404584_12584813.jpg





b0404584_15030096.jpg






b0404584_12551245.jpg




 帰りがけもう一度大仏様の

   御尊顔を拝して高徳院を

          後にしました







# by omelet9hy_v14 | 2019-06-12 09:00 | Comments(2)

 木炭自動車 

 

 それは岩国城ロ-プウエイ

 山麓駅前に展示されていた

 

b0404584_20561339.jpg



  麻里布モ-タ-(株)の故藤村

   一夫会長が製造されて

    平成17年に岩国市に

       寄付されたもの

 



 木炭焚いて走れる

 ガソリン自動車で現代風に

 言うとハイブリッド自動車


b0404584_20565281.jpg


   車体後部に設置したある

 ボイラーで木炭を燃やして

 ガスを発生させてエンジン

 に送り込みピストンを動か

 して走る





 ナンバーを取得して

 公道を走れるのは岩国市に

 しか無いと言われている

b0404584_20565230.jpg



 初めて見た木炭自動車に

   乗ってみたかった~










# by omelet9hy_v14 | 2019-06-10 08:20 | Comments(0)

建築物百選 長谷寺

  神奈川の建築物百選

     長谷寺

 鎌倉駅から江ノ電に乗換え

 長谷駅で下車して歩いて

 5分で長谷寺に到着しました



  江ノ電  長谷駅

b0404584_10294787.jpg




   長谷寺

   見えてきました

b0404584_12243703.jpg




  長谷寺到着

  到着すると目の前に長谷寺の
 
    文字の書かれた赤い提灯の

   かかった山門がお出迎え

b0404584_10281772.jpg





    手水屋

b0404584_10311613.jpg




  本堂(観音堂)

b0404584_10311649.jpg



     長谷寺は

      浄土宗の単立寺院で 
 
  山号を海光山、院号を慈照院

 と称し、本尊は十一面観音

  天平八年(736)年に開創 

 開山は僧侶の徳道上人


b0404584_12390842.jpg


 本尊の十一面観音菩薩像は

 高さ 9.18㍍の木彫仏



b0404584_10311763.jpg




b0404584_10311706.jpg




 聖観音菩薩立像

b0404584_10311767.jpg




    仏足石

お釈迦様の足の裏を模したもの

b0404584_10323907.jpg





b0404584_10333145.jpg


  見晴らし台
 
  由比ヶ浜が一望できて 
  海風が、気持ち良く
  感じられました

b0404584_10333154.jpg





 
b0404584_10333280.jpg





b0404584_10350228.jpg




b0404584_10350374.jpg





b0404584_10350388.jpg




    地蔵堂
 
b0404584_10360671.jpg



   福寿地蔵
 
b0404584_10360616.jpg




  千体地蔵

  水子地蔵スポット

b0404584_10370582.jpg




b0404584_10370548.jpg


 奉納された多数の水子地蔵

b0404584_10370528.jpg




   大黒堂
 
 鎌倉、江の島七福神巡りの

 一つとして親しまれている

b0404584_10375248.jpg


  
           
      さわり大黒


b0404584_10375282.jpg



   和み地蔵

  まんまる顔で人気の和み地蔵

b0404584_10375206.jpg



 
   長谷寺文庫

  書院(写経会場)
b0404584_10375251.jpg




b0404584_10383650.jpg




    弁天窟

      弘法大師が修行のために

    隠ったと言われる洞窟

b0404584_10383677.jpg




  洞窟内部

b0404584_09293501.jpg



   弁財天像
 
 弘法大師が巌窟で彫った
 とされる
 
b0404584_10383642.jpg




b0404584_09405282.jpg




b0404584_09405325.jpg



b0404584_09334335.jpg




b0404584_09434583.jpg





b0404584_09334496.jpg





b0404584_09374167.jpg



b0404584_10403901.jpg



金色の御本尊十一面観音菩薩像

 の迫力に、圧倒されて一瞬

   立ちすくんで何時までも

    見とれてしまいそうな 

        神々しい佇まいに

             心安らぐ空間を

                感じました

     全ての拝観を

    終えて山門を出て

   門かぶりの松の美しい

  山門を眺めて長谷寺を後に

    しました

 

    

 

 










# by omelet9hy_v14 | 2019-06-08 07:30 | Comments(0)